平成24年6月14日 議事録

平成24年度 第1回部会運営委員会 建設業部会

日 時   平成24年6月14日 19:00〜
場 所   奈良産業会館

議案1 役員の人選について、以下の者が選出され、対象者は席上でその就任を承認した。
  委員長  亀岡氏
  副委員長 植村氏 中谷氏 
  書記   西尾氏 木谷氏

議案2 今後の建設業部会の運営について
 去年の事業の確認として、電話帳の作成・Facebookの普及活動・研修会を行ったことを確認した。

 委員長より、建設業部会の規約を決める必要があるのではとの問題提起がなされた。
 現在、部会運営委員会は、奈良県商工会連合会青年部員であれば誰でも参加可能されているが、県連の青年部員の対象年齢が40歳までであるのに、単位会では青年部員であるとして40歳を過ぎた人が参加を認めると、結果的に県連への補助金が40歳以上の人に使われることとなる。この点適切ではないともいえるので、対策を考える。
 意見等…
 ・組織は現状のままとし、40歳以上の参加者については会費を徴収するという方法はどうか。
 ・建設業部会を商工会から独立した組織とし、全員から会費を徴収するという方法はどうか。
 ・40歳以上の参加者については、その人を「招待して意見をお聞きしている」というスタンスにすれば会費を取る必要はないのではないか。
 ・建設業部会だけでルールを決めても良いのか疑問もある。扱いは全部会で統一する必要があるのではないか。

 最終的には、定例の委員会への参加は青年部員のみとして、それ以外のイベントへの参加は青年部のOBでもOKとしてはどうかとの意見が出て、異議なく承認された。

 電話帳の作成・Facebookの普及活動は今年度も推進する。
 ただ、今年の予算は21万円だが、電話帳を作成すると最低12万程はかかるため、予算配分は今後要検討。

 電話帳について
 ・全面的な更新は2年に1度程度にして(具体的な頻度は今後)、あいだの年は補訂だけを送るということで承認された。
 ・また、今年はその更新年とする。
 ・OBも全員掲載するのか?という問題提起があり、掲載しつつ卒業後5年程で削除してはどうかとの意見が出た。
 ・そのためには、各単会に所属建設業者を問い合わせる時に、新規加入者を追加してもらうと同時に、卒業者は卒業年を追記してもらうといいのでは。
 ・電話帳に携帯電話番号は入れないんですか?という意見も。次回は任意で携帯を入れる事もできるように様式を変更する。
 ・電話帳にQRコードを入れてはどうかとの意見があった。
 
 展示会についての意見等
 ・展示会と講演会を組み合わせたらどうか。
 ・展示会で屋台を出して祭りにしてはどうか。
 ・展示会はエンドユーザー向け?青年部限定ではもったいないとの意見。
 ・建設技術の競技会を開催してはどうか。
 ・子ども向けの建設業体験まつりをしてはどうか。
 
 次回は、リーダー研修会前の7月6日とし、場所は追って連絡することとなった。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">