2011年10月 のアーカイブ

平成23年度奈良県青連販売促進部会運営委員会第5回議事録

2011年10月3日 月曜日

平成23年度 奈良県青連 販売促進部会運営委員会 第5回議事録

 

日時  平成23929日 19時~1930分迄

場所  たちばな

出席者 出席者名簿参照

 

1.運営委員長挨拶

  歌藤販売促進部会運営委員長より開始あいさつ

 

2.ロードマップ作成の進捗状況報告

風本委員より現時点でのロードマップの進捗状況の報告。

  パソコンにサンプル画面を表示しながら説明。

事前に販売促進部員から収集した事業所情報が表示されることを確認。

  現在携帯電話番のページを調整中。

  詳細部の調整や表示するデータの項目等は今後の部会で詰めていく。

 

3. 第4回までの経緯の説明

 

林部会長より説明

  ・昨年度事業のブログページの事業継続について可能な方法を模索してきたが、予算や年度をまたいでの引継ぎが困難等、問題点が多いことから事業の継続を断念した。

  昨年度作成したワードプレス用のページ枠は県青連事務局へ返還する。

  昨年度のブログページを持つ各部員に林部会長から個々に連絡し、この旨を伝えページの返還を要請し全員の承諾を得たとのことであった。

  今年度事業の案を出し合った結果、県青連メンバーの事業所のロードマップを作成することとなった。

  澤田・西尾両副委員長と風本委員を中心にロードマップページを作成することとなり、これに今年度予算を投じることとなった。

  予算に限りがあるので、大まかな枠組みを今年度事業とし、カスタマイズが必要であれば来年度以降の事業として取り組んでもらう。

 

4. 次回日程

日時:未定

場所:未定

 

※部会終了後、懇親会を開催した。

平成23年度奈良県青連販売促進部会運営委員会第4回議事録

2011年10月3日 月曜日

平成23年度 奈良県青連 販売促進部会運営委員会 第4回議事録

 

日時  平成2396日 19時~2030分迄

場所  橿原社会福祉総合センター

出席者 出席者名簿参照

 

 

1.運営委員長挨拶

  歌藤販売促進部会運営委員長より開始あいさつ

 

28/5に開催した役員会協議事項についての説明

 

歌藤委員長より8/5開催の役員会協議事項について出席者に説明があった。

 

  昨年度事業のブログページの事業継続について可能な方法を模索してきたが、予算や年度をまたいでの引継ぎが困難等、問題点が多いことから事業の継続を断念した。

  昨年度作成したワードプレス用のページ枠は県青連事務局へ返還する。

  昨年度のブログページを持つ各部員に林部会長から個々に連絡し、この旨を伝えページの返還を要請し全員の承諾を得たとのことであった。

  今年度事業の案を出し合った結果、県青連メンバーの事業所のロードマップを作成する案を本日の会議に提案することとなった。

 

この説明から、出席者の同意が得られたとのことで意見が一致し、今年度事業を「部員ロードマップの作成」として正式に立ち上げることとなった。

 

3. ロードマップ作製案についての概要

 

澤田副委員長より概要説明

 

  事前に、澤田・西尾両副委員長と風本委員で協議して頂いた。

  県青連ホームページからロードマップページへアクセスし、部員の事業所をクリックすると地図上にピンマークと事業所の簡単な概要が表示され、北部・中部・南部で地域分けして部員データを表示できるようにするような設計。

  見積金額は、157,500円。20万円の予算内での作成が可能。

 

 

 

ロードマップ作製にあたり、掲載する基本情報の項目やカテゴリ分けについて意見が出されたが、利便性を求めると予算がオーバーする可能性が高い為、必要最低限のデータで立ち上げることとし、より利便性を膨らませることは次年度以降の事業で検討してもらうこととなった。

 

今後の流れ

 

サンプル作成 販売促進部員データを基にサンプルを作成

動作確認及び基本情報項目の検討

基本情報決定

各単会で基本情報項目に基づく部員データの取りまとめ

取りまとめたデータを処理後、県青連ホームページへ掲載

 

次回会議では、それまでにサンプルの作成を行い動作確認と基本情報項目の検討を行うこととなった。

 

4.販売促進部会の懇親会について

 

 林部会長と歌藤委員長より、より一層今年度の販売促進部会の部員交流を深めるため懇親会を実施することとなった。

 

 

 

 

5.次回日程

 

日時:平成23929日(木)

場所:たちばな(近鉄八木駅南側)1900

 
 
 

平成23年度奈良県青連販売促進部会運営委員会第3回議事録

2011年10月3日 月曜日

平成23年度 奈良県青連 販売促進部会運営委員会 第3回議事録

 

日時  平成2385日 19時~21時迄

場所  高田地場産業会館

出席者 出席者名簿参照

 

1.   
部会長挨拶

林県青連副会長よりあいさつ

会議の主旨説明

 

2.運営委員長挨拶

  歌藤販売促進部会運営委員長よりあいさつ

 

3.県青連 ホームページの運営・活用方法について

 

第1回及び第2回部会で懸案事項として挙がっていた県青連ホームページの活用方法及び平成22年度事業で立ち上げられた部員ブログページの今後のありかたについて協議した。

 

県青連ホームページの管理者は?

県青連事務局である。(販売促進部会が管理者では無い。)

維持管理費用の負担も県青連事務局。

県青連事務局が必要に応じ管理業者と契約し委託する。

 

販売促進部会のページについて

平成22年度事業で立ち上げられた部員のブログページは、現状で更新もほとんどなく活用されていないのが実情である。また、前年度からの事業の引継ぎは予算面、人員面でも問題点が多く、継続が難しい状況である。

このことから、平成23年度の販売促進委員会役員で協議の結果、平成22年度で販売促進部会が立ち上げたホームページデータ枠20ページ分については県青連事務局にすべて返上することを決定した。

林部会長が、この決定を次回執行部役員会へ報告するとともに、平成22年度のブログページ保有のメンバーに連絡し、経緯を説明した上でブログページの返上を求めることとなった。

 

 

県青連ホームページの再構築について

 

   
県青連事務局は、ホームページの維持管理について管理業者と平成23年度の契約を早急に締結する。

 

   
販売促進部会が事務局に返上したページ枠20ページのうち、枠を1ページずつ販売促進・建設・交流の3部会にそれぞれ割振り、各部会の議事録・新着情報・今後の活動予定等を各部会担当者にアップデートしてもらうことで、県青連ホームページを介し県青連部員全員がこれらの情報を共有できるようにする。

 

   
県青連事務局は、部会ページ以外のホームページの項目を県青連執行部及び管理業者と協議しホームページの再設計を行う。再設計にあたり、返上された残りの17ページの枠を活用する。

 

   
各部会は、部会内で協議し県青連ホームページを活用しての事業の企画があれば県青連事務局と協議し、ページ枠の要求を行う。事務局は各部会からの要求ページ数を県青連ホームページの再設計の際考慮に入れる。ページ枠が合計17ページを超える場合は、各部会長、委員長らと協議し各部会の予算からの費用負担について別途各部会と協議する。

 

再構築に関する意見

・トップページにおいて重複している項目が多数あるので、整理したほうがよい。

・部員紹介ページの見直し。(掲載されていない部員がいる。)

・相互リンクをもっと増やしては?(各単会HPのリンクの充実等)

・部員紹介ページに、自社HP、フェイスブック、ツイッター等のリンクをはれないか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.平成23年度販売促進部会事業について

 

 次回部会で、昨年度からのホームページにおけるブログ事業の継続中止になったことを経緯、理由も含め部会長、委員長から説明する。

 

 今年度の新しい事業として、奈良県青連所属部員の事業所が掲載された地図を作成し、県青連ホームページに掲載する案を提案することとなった。

 

提案内容

目的

各青年部員の事業所の紹介をするとともに、事業所の所在地が県青連ホームページ上で明確になることで、部員間での販売交流を深め各事業所の販売促進を図る。

概要案

・事務局にこの事業のページ枠として46ページ要求し、ブロック毎に地図を作成する。

・地図上への記載内容等は部会内で協議する。

・協議した内容を業者に委託し、ホームページへ掲載する。(予算枠の執行)

・澤田副委員長・西尾副委員長・風本委員を中心に掲載に関する技術的な協議を行い、部会へ提案してもらう。

 

 

 

5.次回日程

 

日時:平成2396日(火)

場所:奈良県社会福祉総合センター又は奈良県市町村会館(中尾氏手配)

第2回奈良県青連販売促進部会運営委員会議事録

2011年10月3日 月曜日

平成23年度 奈良県青連 販売促進部会運営委員会 第2回議事録

 

日時  平成23725日 19時~2030分迄

場所  桜井市商工会館

出席者 出席者名簿参照

    県青連ホームページの各部会のページ更新をするとの趣旨で、

    建設部会・部員交流部会の各運営委員長及び書記の方にも出席して頂いた。

 

1.   
部会長挨拶

林県青連副会長よりあいさつ

会議の主旨説明

 

2.運営委員長挨拶

  歌藤販売促進部会運営委員長よりあいさつ

 

3.ワードプレスの操作説明

  澤田販売促進部会副運営委員長よりワードプレスの操作説明

  ・ページへのログイン方法

  ・本文公開の方法

  ・画像公開の方法

  ・テンプレートの取得方法

 

4. 県青連のホームページについて

 

県青連ホームページについて出席者から質問があった。

 

各部会のページに現時点で更新できるページ枠はあるのか?

なければ、更新自体できないのではないか?

現時点ではページ枠は設定されていない。

枠が設定されているのは、販売促進部会分として20枠分設定されているのみである。

 

昨年の部会長である中垣氏より県青連のホームページの立ち上げの経緯について部会長、運営委員長に説明があった。

 

 

結局、ホームページのページ枠の設定について意見がまとまらなかった。

 

まず、会長・副会長で県青連のホームページのあり方について方針を話し合ってもらい、そのうえで各部会の委員長・副委員長・書記が集まって今後のホームページの活用方法について後日話し合うこととなった。

 

ホームページを積極的に活用するとのおもいは皆が持っているところである。

しかしながら費用や更新の責任の所在がいまだ不明確であるので、次回以降の会議でしっかり話し合って決めていくこととなった。

平成23年度奈良県青連販売促進部会運営委員会第1回議事録

2011年10月3日 月曜日

平成23年度 奈良県青連 販売促進部会運営委員会 第1回議事録

 

日時  平成23616日 18時~20時迄

場所  奈良県産業会館研修室

出席者 出席者名簿参照

 

1.   
部会長挨拶

今年度販売促進部会長である林県青連副会長よりあいさつ。

 

2.自己紹介

  出席者全員の自己紹介。

  名前・年齢・家業の業種・部会への意気込みなど

 

3.運営委員会の役職の決定

運営委員長  歌藤 健太郎氏(吉野町商工会青年部)

副運営委員長 澤田 裕介氏  (桜井市商工会青年部)

   〃   西尾 兆司氏  (桜井市商工会青年部)

書記     君岡 鉄兵氏  (都祁商工会青年部)

いずれも立候補でスムーズに決定した。

決定後、各運営委員から改めて挨拶をした。

 

4. 部会事業の内容及び実施時期について

4-1昨年の販売促進部会の事業内容の説明(澤田副委員長)

 

昨年度の販売促進部会でも事業内容について様々な意見が出されたが、

販売促進の主旨から、各家業の情報発信を広く一般に向けて実施することになり、

その手段としてワードプレスを用いたブログページの作成に取り組んだ。

これは、個々の事業所のホームページを作る感覚でページを立ち上げるとともに、県青連のHPへ個人ページを集約することで、検索エンジンにおいて上位にヒットしやすくすることで、より多くの人へ個々のページの情報発信をおこない、広告宣伝効果を高める趣旨である。

制度設計や利用規約について話し合いを重ねたうえで、昨年度予算でブログページを20枠購入し、うち10枠を昨年度の販売促進部会員が、残り10枠を今年度の販売促進部会員が使用することとした。

最後の部会で、ワードプレスの講習会を実施し一部個人ページは立ち上がっているが効果の検証も含めて、今年度に持ち越しとなっている。

4-2今年度事業計画の検討

 

部会予算 20万円

昨年度事業であるブログページの事業を引き継いで実施する。

また、ブログページの引き継ぎのほかに別の事業を立ち上げたい。

話し合いの途中から、今村会長も参加された。

 目標を決めて活動したい!(歌藤運営委員長)

 ワイワイガヤガヤで意見を出し合おう!(〃)

   ↓

事業内容の検討

各自が販売促進部会に参加した目的を一人ずつ発表した。

・販売について勉強したいと考えたから。

・人脈を広げ交流したい。

・販売促進についていろいろな意見を聞きたい。

・消費者目線の情報収集

・販売促進方法の模索及び情報収集

・販売方法のヒントを得たい

 

 

  出された事業内容案

  ・異業種による情報交換会

  ・販売促進にかかわる勉強会

  ・青年部員企業の業種分類別のデータベースの作成

   ↓

   部員企業間の取引の活性化促進が目的

  ・イベント事業

   ↓

   展示会的なもの。お祭り的なもの

   予算が厳しいか・・・?

   開催場所の問題(県一斉に?ブロック別?)

 

 

いろいろな案が出されたが、ブログページ事業の実施は決定したが、

新たな事業内容については、次回の部会で決定することとなった。

 

 

5.県青連リーダー研修会での部会事業報告について

7/6のリーダー研修会において運営委員長・副運営委員長で

今年度の販売促進部会の方向性を発表する。

 

 

6.次回の部会について

 

・今年度部員のブログページの登録

 ↓

操作説明・講習を行う。PCが必要なので、場所は桜井市商工会館で。

日程は澤田副委員長が場所の空き状況の確認をしたうえで、委員長が日程を決定。

(概ね8月頃の予定)

開催1か月前までに各部員へ日程を澤田副委員長がファックス又はメールで配信する。

出席者全員が、澤田副委員長に連絡先を記載した名刺を提出した。

 

・メーリングリストの作成。

 ・予算を使った事業についての検討